まずはライフプランを立てる

いざ保険に入ろう、お金を貯めよう、と思っても、あまりにも漠然としていて何からしていいか分かりませんよね。

各家庭で生活環境は違うので、必要な金融商品は異なります。

まずは、生活設計(ライフプラン)を立てるところからはじめましょう。

ライフプランを立ててから、実際の資金計画を考えていきます。

ライフプランを立てる際に気をつけることは、準備資金を用意すること。
災害などにより緊急にお金が必要になることがあるからです。

次に、大きな負担となる三大資金、教育費・住宅費・老後資金を考えていきます。

将来一軒家を構えるか、賃貸住宅に住むかで住宅費は変わってきますし、
結婚しているか、子供がいるかどうか、独身でも資格を取ったりスキルアップを目指しているなどで教育費の必要性も変わります。

実際に思い描いた通りの人生にはならないので、その都度見直しは必要ですが、
まずは現時点での自分の将来を考えてみましょう。
自分の年表作りですね♪

人生のプランができたら、必要となる支出額を出していきます。

そして、資金が必要な時点までの年数で割ると、毎年どのくらい積み立てが必要なのかが分かります。