ファイナンシャルプランナー2級の内容を分かりやすく説明♪5試算に必要な係数

ライフプランニングを作成する際、試算を行いますが、係数を使うと簡単に計算することができます。

試算の際に使用する係数は以下の通りです。

【終価係数】

 元本を一定利率で複利運用するといくらになるか計算する時に使う係数。
 
【現価係数】

 将来必要な額を複利運用で得るために、元本はいくら必要か計算するときに使う係数。

【年金終価係数】

 複利運用して積み立てるといくらになるか計算する時に使う係数。

【減債基金係数】

 将来必要な額を複利運用で積み立てる場合、毎年いくら必要か計算する時に使う係数。

【基本回収係数】

 年金原資を複利運用して受け取れる額、借入額に利息を含め毎年の返済額を計算する時に使う係数。

【年金現価係数】

 将来必要な年金を複利運用して得るために、年金原資がいくら必要か計算する時に使う係数。

これらの係数を使った計算が試験に出ます。