ファイナンシャルプランナー2級の内容を分かりやすく説明♪4バランスシートとは?家計の状態がひと目で分かる表!

バランスシートとは、資産と負債を記入し、そのバランスを見るための表です。

バランスシートには、個人用・企業用があります。

企業では、貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)と呼ばれています。

個人用のバランスシートは、左側に「資産」、右側に「負債」と「純資産」を記入し、それぞれ合計を出します。

ファイナンシャルプランナー2級の内容を分かりやすく説明♪3ライフプランニング②表の作成

顧客からの情報を基に、ライフプランニングに必要な「ライフイベント表」、「キャッシュフロー表」を作成します。

ライフイベント表とは、各家庭のライフイベント(将来の予定や希望等)を時系列にした表のことです。

キャッシュフロー表は、将来の収支状況や貯蓄残高を現在の状況、今後の予定などから予想し表にしたものです。

“ファイナンシャルプランナー2級の内容を分かりやすく説明♪3ライフプランニング②表の作成” の続きを読む

ファイナンシャルプランナー2級の内容を分かりやすく説明♪3ライフプランニング①設計の流れ

ファイナンシャルプランナー(FP)は、顧客の相談を受け、ライフプランニングを行うことが主な仕事です。

それでは、ライフプランを設計する流れを見ていきましょう。
“ファイナンシャルプランナー2級の内容を分かりやすく説明♪3ライフプランニング①設計の流れ” の続きを読む

ファイナンシャルプランナー2級を独学で勉強しよう!まずはFP技能士2級・AFPの知識をつけることから♪

ファイナンシャルプランナー以外でも、資格を取得する際、履歴書に書いたり面接で有利になるのは2級からと言われていますよね。

3級は初心者に入りやすい入門編といった感じで、実際に必要な知識は2級以上という資格が多いです。

3級でも初心者にとっては専門用語が多くて大変だと思いますが、同じ勉強をするなら2級取得を目指しましょう!
“ファイナンシャルプランナー2級を独学で勉強しよう!まずはFP技能士2級・AFPの知識をつけることから♪” の続きを読む

ファイナンシャルプランナーAFPとは?資格の名称「FP技能士」と「AFP・CFP」の違いは何!?

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格に挑戦しよう!とテキストを探したり勉強を始める時にまず疑問に思うこと。

資格の名称「AFP」って何??

ファイナンシャルプランナー(FP)3級、2級という名称ではなく、ファイナンシャルプランナーの資格の名称には「FP技能士」と「AFP」、「CFP」があります。

“ファイナンシャルプランナーAFPとは?資格の名称「FP技能士」と「AFP・CFP」の違いは何!?” の続きを読む

生命保険募集人の役割とは?【生保一般過程試験テキストまとめ】

生命保険募集人の仕事は、販売知識を身につけ、お客様のニーズにこたえ、意向にそった商品(生命保険)を発売、アフターサービスを行うこと。

満足した生命保険に加入できていないと思っていても、知識不足から契約・変更などの判断が難しいと感じているお客様が大半。

各家庭で必要とする保障は違うので、お客様の立場で様々なニーズに対応しなくてはなりません。

生命保険募集人は各家庭の生活設計を提案する、ライフコンサルタント。

生命保険は生活を安定させ、社会・経済面で貢献できる重要なものであることを気づいて頂き、安心して商品を選択できるよう、丁寧に説明し理解して頂く役割を担っています。